外壁塗装に必要な予算はいくら?気になる坪単価をチェック

外壁塗装をするにしても何にしても、家の手入れをする時に気になるのは予算です。
家は人の持ち物の中でも規模が大きくメンテナンスにお金がかかります。
外壁を塗装するのにかかるお金はどれぐらいで、その内容はどうなっているのでしょうか?

 

相場と単価

外壁
外壁塗装では、塗装する部分の1平米当たりの価格を基準にして費用が見積もられます。

 

塗料は1平米1,000円から5,000円くらいであり、最も一般的なシリコン系塗料では3,000円前後になります。
坪単価になおすと3,300円から14,500くらいになります。

 

ただし、実際には塗料以外にも人件費をはじめとする様々な費用がかかります。

 

それとは別に、あえて建物の延べ床面積に対する外壁塗装の価格を調べると、
坪単価は25,000円から50,000円程度になるようです。

 

これは外壁の面積でなく床面積を基準にしているため正確なものではなく、あくまで目安です。
なお、建物が大きくなるほど1坪当たりで計算した価格は安くなる傾向があります。
ともかく、普通の大きさの家全体を塗装した場合の相場として、100万くらいはかかると考えてください。

 

費用の内訳

 

外壁塗装の費用の内訳には、

  • 塗料や養生資材などの材料費
  • 足場代
  • 人件費
  • 営業費用
  • 廃材処理費用

などを含むその他の諸経費が含まれます。

 

外壁塗装の費用として真っ先に思い浮かぶのは塗料代ですが、実はこれを含む材料費は、費用全体の2割程度を占めるにすぎません。

 

足場代もおおむね同じぐらいです。
人件費とその他の諸経費は、材料代や足場代よりは若干高く、平均的にはそれぞれ全体の3割程度になります。

 

塗料代を節約したり施工箇所を減らすことでコストダウンができるか?

 

塗料の代金は工事価格に影響しますが、塗料代が占める費用は精々全体の2、3割です。

 

塗料へかけるお金を減らすと、耐用年数の少ないグレードの低い塗料を使うことになったり、上塗りする回数を減らすなどの手抜き工事がなされる大きなリスクが生じますが、その割に節約効果は大きくないと言えるでしょう。

 

また、施工箇所を少なくすることによっても工事価格は下がります。
たとえば、外壁だけ塗装して屋根には手をふれないなど場合が考えられます。
しかし、足場を組み直す費用を考えると、住宅全部を一遍に塗装した方が得ではあります。

 

また、屋根と外壁の塗装の耐用年数はおおむね同程度とされており、一緒に塗り替える方が手間も省けますし、同じ業者によって同じ時期に同じ品質の塗装を行なう方が、後のメンテナンスがシンプルになります。

 

ごく大まかに言うと、外壁塗装の坪単価は25,000円から50,000円程度であり、普通の大きさの家全体を塗装し直せば100万円ぐらいの費用が必要です。

 

塗料代を削ったり、部分的な施工を行なえばいくらか節約はできますが、そうした費用を削りすぎない方がコストパフォーマンスはいいと言えます。